神戸クリスマスフェスティバル

■ 日時 2015年12月11日(金) 19:00 (18:30 開場)
■ 神戸文化ホール【中】ホール<大倉山>

実行委員長ごあいさつ

第39回実行委員長  大嶋 博道(神戸ひよどり台教会牧師)

主の御名を賛美いたします。猛暑の夏を迎え、ますます、伝道・牧会の働き、豊かな信仰生活にお励みのことと存じます。
さて、今年も神戸における超教派による宣教協力の大切な働きの一つ、「神戸クリスマス・フェスティバル」が開催されることになりました。今年は中央(中央区・兵庫区・北区)の諸教会の教職と信徒が一つになって準備を進めています。クリスマスメッセージには、この4月に関西聖書神学校校長に就任された鎌野善三牧師を講師にお招きし、熱くメッセージを語っていただきます。
また、恒例のフェスクワイア&キッズクワイアによる賛美とクリスマスオペレッタ(降誕劇)なども予定しています。
ご存じのように、2016年9月27日(火)~30日(金)に「第6回日本伝道会議」が神戸コンベンションセンターを会場に開催されます。現在、開催地神戸はアナロギア神戸6委員会を起ち上げて精力的に宣教活動を継続しながら、来年に向かって準備を進めています。
歴史と伝統の「神戸クリスマス・フェスティバル」が、皆様の教団・教会の伝道・牧会の一翼を担い、実りあるイベントになることを心から願っています。皆様のお祈りとご支援を心からお願い申し上げます。 主にありて。

メッセンジャー紹介

鎌野善三牧師〈関西聖書神学校 校長〉

1949年、丹波市柏原町に牧師家庭の8人兄弟の三男として誕生。
国際基督教大学で思想史を学んだ後、関西聖書神学校で牧師となる訓練を受ける。
米国留学を経て、1981年から3つの教会を牧会する。今春から関西聖書神学校校長となる。

ミュージックプログラム

クリスマスオペレッタ(降誕劇)

まことの救い主の降誕を知った人たち(羊飼い、博士、宿屋の主人・民衆等)がイエス・キリストのご降誕を喜び、どのように輝き溢れる人生を歩む者と変えられていったかを音楽で綴る音楽工房GRACE K&Kの田中恵子が2015年の神戸クリスマス・フェスティバルのために作詞・作曲・脚本・プロディュースした作品。
ぜひ、皆さんもソリスト・クワイヤ・スタッフで参加してください。一緒によいものを作りあげていきましょう。

チラシを見る [5MB] ※PDFが開きます

第39回 神戸クリスマスフェスティバル実行委員会

【事務局】〒651-1123 神戸市北区ひよどり台3丁目11-6(神戸ひよどり台教会内)
Tel:&Fax:078-741-7919
【顧 問】坊向輝國 【委員長】大嶋博道 【副委員長】川原﨑晃、前川隆一 【事務局長】前川隆一 【書記】小宮山愛爾 【会計】立石真崇、鍵岡紀子 【広告】宮崎浩、大嶋博道、大嶋善直、上井信嗣 【宣伝】藤本新作 【企画】田中勝利、田中恵子 【会場】多久和律 【託児】吉持志保 【祈祷】松下勝彦
振替口座名義:神戸クリスマス・フェスティバル中央
取扱店:ゆうちょ銀行 神戸橘店  振込口座番号: 00970-0-235328